スタッフブログ

【無料で売上を伸ばす】プレスリリースに関する3つの誤解【取材が来るかも?!】\センター長コラム/

ITコラム

情報発信の王様「プレスリリース」

こんにちは、くにたちビジネスサポートセンターの小島和敏です。

みなさん、事業活動にプレスリリースを活用してますか?

「えっ、大企業しかダメじゃないの?」「お金がかかるじゃん!」と思われたあなた!

今回はプレスリリースに関するお話です。

全3回に渡って解説。今回は第1回。

そもそもプレスリリースとは何か。それはマスメディアに向けた提案活動です。

新商品や新サービス、新しい取組みなどを世間に広く知らしめる行為・活動がプレスリリースです。

メディアの方々も世の中に伝えるべきテーマやネタを常日頃求めておりアンテナも張っています。

知ってほしい事業者と伝えたいマスメディアのニーズが合致すればテレビ・新聞・ラジオ・WEBで記事になり宣伝効果・集客効果が狙えます。それも数千万人単位に。それがプレスリリースの持つ威力です。

プレスリリースの3つの誤解

絶大な威力を持つプレスリリース。馴染みがない分、誤解も多いです。

今回はそのなかでも代表的な3つを解説します。

1.プレスリリースは無料
2.プレスリリースは法人だけではなく個人もできる
3.プレスリリースは宣伝広告ではない!!

ひとつめ、”プレスリリースする”だけなら完全無料です。

ふたつめ、大企業だけではなく中小企業や個人事業主それこそ個人でもプレスリリースOK。

そして最も勘違いされやすいのが3、プレスリリース出しまくってるのに「全然取材に来てくれない!」と嘆く方は3を誤解していることが多いです。

「みかん大福新発売!」とプレスリリースされてもメディア側は「なんであんたの宣伝しなきゃいけないの?だったら広告出稿してよ」となります。

例えば「店頭にポスター貼らせてください」って突然言われたら「えっ?」となりますよね?

でも「地域の子どもたちがボランティアバザーをやります。ポスターを貼らせてください」と言われたら「地域のためにひと肌脱ぐか」という気持ちにもなります。

マスメディアは公器であり伝えるということは社会的意義のある事柄に限ります。

使命感に燃える記者の方に伝えるべき内容か?雑音や邪魔をしないよう配慮し敬意を払う必要があります。

次回は具体的なプレスリリースの方法について解説します。

くにたちビジネスサポートセンターではプレスリリースについてのアドバイスも承っておりますのでお気軽にご相談ください!!

※「センター長コラム」は不定期にお届けします。
※視察・講演・寄稿などご希望あればお気軽にご相談ください。


◇Kuni-Bizへのご相談予約はコチラ↓↓からどうぞ◇

くにたちビジネスサポートセンター

営業日時 火曜日~土曜日 / 9:30~17:00

電話   042-505-5782

関連記事

くにたちビジネスサポートセンター

国立市富士見台3-16-4
     国立市商工会館2階

  • 開所日祝日を除く火~土曜日
  • 営業時間9:30~17:00
  • 電話番号042-505-5782
  • FAX番号042-505-5783
ページ上部へ戻る