「くにビズ」について

無料で1回60分。公的機関が運営する売上特化型経営コンサルティング

「くにたちビジネスサポートセンター」略して「くにビズ(Kuni-Biz)」は、国立市と国立市商工会が運営する事業者のみなさまを応援する無料の公的産業支援施設です。静岡県富士市で始まり今や全国20拠点以上で展開し成果を上げ続けている「ビズモデル」という経営支援手法を採用した東京都初の施設となります。

ご準備いただくのは「売上を向上させたい!!」という強い想いとやりきる強い意思だけ。ぜひ一度お越しいただき、お話をお聞かせください!!これまでの具体的な支援事例は以下をご覧ください。
くにビズの支援事例を見る

どんな相談に乗ってくれるの?

相談内容は売上向上、PR・情報発信、販路開拓、新商品・サービス開発、起業・創業とオールラウンド。つまり経営に関する悩みや課題であれば何でもOK!業種や事業規模も問いません。誰に相談すればいいか分からなければまずご相談ください。

何をしてくれるの?

わたしたちは決算書を見たり助成金等のご紹介はご要望がなければしません。わたしたちがするのは「徹底的に聞く」こと。そして「成果が出るまで伴走する」こと。60分のなかで強みを発見し磨き上げ届ける具体的な方法を一緒に考えます。

どう相談すればいいの?

相談は完全事前予約制です。ホームページもしくはお電話でご予約ください。

国立市以外の人は利用できないの?

原則国立市の事業者もしくはお住まいの方とさせていただいておりますが、隣接市(立川市・国分寺市・府中市・日野市・調布市・八王子市など)や都内の方でも相談枠空きがあればご利用可能です。一度ご連絡ください。

  • ❶ 聴きます。
    会社や事業のこと、夢や想い、お悩みなどお話ください。
  • ❷ 見つけます。
    強みや可能性を見つけ出すお手伝いをします。
  • ❸ 一緒に考えます。
    具体的な解決策のアドバイスします。
  • ❹ 伴走します。
    成果が出るまで継続的にサポートします。

事業主体

運営機関(事業受託)

連携機関

※当センターは国立市と国立市商工会により運営される経営支援施設となります。そのため国立市内に事業者・住民が優先となります。また、遠方の方はお断りする場合がございます。また、当センター責任者が支援困難もしくは不適切と考える場合には相談をお断りする場合もございます。予めご了承ください。


ページ上部へ戻る