スタッフブログ

JA(農業協同組合)でくにビズを紹介させていただきました

JA東京みどり農業協同組合にお邪魔しました

JA東京みどり農協国立支店にお邪魔し、くにビズの紹介をさせていただきました。1992年に国立市・昭島市・立川市・武蔵村山市・東大和市の近隣5市の農協が合併し「東京みどり」が誕生しました。年次開催の農業者意見交換会兼勉強会のなかのお時間を拝借。永見市長もご参加されており、ブランド野菜「くにたち野菜」を最前線で生産する農業従事者の皆様と接する貴重な場となりました。JAならびに組合員の皆様、ありがとうございました!!
【JA東京みどり農協】

「農業の6次産業化(食品加工(2次産業)、流通・販売(3次産業))」が叫ばれて久しいですが、くにビズでは食品加工に際する商品開発・ブランディング・パッケージ、流通・販売に際する営業戦略・チャネル開拓・ECなど様々なお手伝いができます。「誰に相談したらいいかわからない」という方はまずはJAかくにビズにご相談を。

全国20ヶ所以上に拡がるビズモデル型の公的産業支援。そのなかでもくにビズは自治体として東京都初のビズモデルとなります。くにビズでは議会・自治体・教育機関・経済団体の方々の視察・勉強会等々も承っております。ビズモデルにご興味がある方さまいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。


◇Kuni-Bizへのご相談予約はコチラ↓↓からどうぞ◇

くにたちビジネスサポートセンター

営業日時 火曜日~土曜日 / 9:30~17:00

相談時間 1日5組 各回60分

(9:30~ / 11:00~ / 13:00~ / 14:30~ / 16:00~ )

電話   042-505-5782
(Kuni-Bizはオンラインも可能です。ご希望の方はお知らせください。)

 

関連記事

くにたちビジネスサポートセンター

国立市富士見台3-16-4
     国立市商工会館2階

  • 開所日祝日を除く火~土曜日
  • 営業時間9:30~17:00
  • 電話番号042-505-5782
  • FAX番号042-505-5783
ページ上部へ戻る