スタッフブログ

国立市商工会総代会でくにビズ支援事例を紹介しました。

商工会では年に一度「総代会」を開催します。商工会における最高意思決定機関で、民間会社における株主総会の位置付けです。徹底した感染対策のもと今年は2年ぶりの臨場開催となりました。先日はその場でくにビズのプレゼンテーション機会を頂戴しました。

当日は永見理夫国立市長・青木健国立市議会議長・桂耕史商工会会長のほか商工会関係者が一堂に会し、くにビズとしては2021年11月開設以来の連日の活況ならびに4事業者さまの支援事例を紹介しました。みなさまの真剣な眼差しに緊張しつつ、ビズモデルの支援スタイルをお話するたびに起こる深い頷きが印象的で、日々地域振興に尽力する出席者の方の熱意と関心の強さをうかがい知ることが出来ました。
全国20ヶ所以上に拡がるビズモデル型の公的産業支援。そのなかでもくにビズは自治体として東京都初のビズモデルとなります。くにビズでは議会・自治体・教育機関・経済団体の方々の視察・勉強会等々も承っております。ビズモデルにご興味がある方さまいらっしゃればお気軽にお問い合わせください!!


くにたちビジネスサポートセンター、略してKuni-Bizでは様々な相談をお受けしております。売上アップから新商品開発、情報発信、起業、事業承継などなど…。業種業態・規模も問いません。ぜひ一度お気軽にお越しください!!

くにたちビジネスサポートセンター

営業日時 火曜日~土曜日 / 9:30~17:00

相談時間 1日5組 各回60分(9:30~ / 11:00~ / 13:00~ / 14:30~ / 16:00~ )

電話   042-505-5782

関連記事

くにたちビジネスサポートセンター

国立市富士見台3-16-4
     国立市商工会館2階

  • 開所日祝日を除く火~土曜日
  • 営業時間9:30~17:00
  • 電話番号042-505-5782
  • FAX番号042-505-5783
ページ上部へ戻る